ウォーターサーバーやっぱり要らない!7つのデメリットとコスパを比較


息子とイオンに出かけたら、ウォーターサーバーのキャンペーンをやっていたんです。

 

キャッチのお兄さんの話にのめりこみ、ウォーターサーバーの魅力にホイホイと契約しそうになりました。

 

しかし…あなたも冷静になって考えてみてください。

 

あなたの家庭にウォーターサーバーが本当に必要なのかどうか。

 

別にウォーターサーバーがほしい気持ちを妨害するつもりはありません。

 

ただ、一時のテンションで契約しそうになってから、本当にウォーターサーバーが必要な人と要らない人がいるなと思い、この記事を書くことにしました。

あなたも一度冷静になってウォーターサーバーの必要性を考えましょう。

   
スポンサーリンク

 

ウォーターサーバーは要らない?あなたは何故ほしくなったの?

 

当時の私の状況:

二人目が生まれるにあたり、借家の1戸建てに引っ越してきたばかり。

住むには申し分ない家だったので契約したのだが、唯一の不満は大家さんが後出しで言ってきた一言。

 

「水なんだけど、多分サビとか出てくるから、朝いちばんはしばらく水出しっぱなしにしたり、100均の浄水器とかつけてね」

 

「え…。何だと…サビが出てくる…!?」

 

案の定、黒いサビは出てきた。

 

しかし、100均の浄水器を付けても、錆のような黒いゴミが出てくる。

そしていつまでも鉄臭い。

 

極め付きは引っ越してから息子はずっと下痢気味。

 

これから二人目も生まれるのに、こんなお水じゃ生活できない。

 

旦那と浄水器やウォーターサーバーについて本気で検討しているところに、ひょいと舞い込んできた話だった。

 

キャンペーンをしていたのは、プレミアムウォーター。

>>プレミアムウォーター

キャンペーンの内容はは以下の通り。

  • サーバーレンタル料半永久的に無料
  • メンテナンス料も半永久的に無料
  • お水の配送はもちろん無料
  • 注文したいときに自分のタイミングで注文も可能。

 

つまり、料金がかかるのは電気代(650円/月ほど)と飲んだ分のお水代だけ。

 

お水がなくなりそうになれば、スマホのアプリで注文できるという手軽さ。

 

なぜプレミアムウォーターはレンタル料金が永久無料なのかというと、CMが放送される前で宣伝費が抑えられているから。

 

つまり、CMが放送されるようになれば、宣伝費もかかるのでレンタル料金無料も終了。

 

このプレミアムウォーターのキャンペーンはイオンで行っていたもなので、実際にネットの情報とは違うかもしれない。

 

気になる方は一度チェック▼

>>プレミアムウォーターサーバーの詳細はこちら

 

プレミアムウォーターのキャンペーンがその日まで…

 

これからの生活をどうしようと考えていたところに得なウォーターサーバーの話。

 

当時の状況を考えれば、これは何かの縁に違いない…!と思った。

 

持ち帰ってじっくり検討したいところだったが、イオンで行っていたプレミアムウォーターのキャンペーンが本日までだった…。

 

・サーバーレンタル料無料

・重たい水も無料で配送してくれる

・赤ちゃんや子供に安心のお水

(プレミアムウォーターの場合、5歳以下の子供がいると対象となる格安プランがある)

 

だから、旦那を無視して契約してしまおうかと思いました…

 

しかし…、ちょっと待て。

 

もう少し冷静になれ、私。

 

本当にウォーターサーバーは必要なのだろうか。

 

 

キャンペーンのメリットばかりに目を引かれ、思考停止状態になっているのではなかろうか。

 

 

今の生活に本当にウォーターサーバーが必要かどうか考えることにして、一度その場を引くことにしました。

 

結論:ウォーターサーバーは要らない7つの理由

私の家庭の場合、水道水に浄水器を付けたとしても”飲食飲料”として利用はしないと決めました。

 

それが前提であってもウォーターサーバーは要らないという結論に至りました。

 

理由は以下の通り

 

<ウォーターサーバーは要らないと思った7つの理由>

1.富士山の水やら、上質でおいしい水というものには関心がなかった

2.ネットやスーパーの特売で2ℓペットボトルの水を購入するほうがお得だと感じた

3.そもそも家族がそんなにお水を飲まない気がした(ジュースやお茶が多い)

4.ウォーターサーバーを設置したのに家族があまり利用しないとイライラする気がした(笑)

5.電気代500円~600円/月かかる

6.水のまとめ買いや買い足しの手間がある生活と、優雅で楽なウォーターサーバーの生活を想像しても、コスパのほうが勝ってしまった

7.契約期間まで使い続けたいと思うかどうか不安だった

 

ではここからは、あなたにウォーターサーバーが必要かどうか問いてみたいと思います。

 

水のこだわりがあり、富士山の水や上質なお水に興味があるか?

ウォーターサーバーを検討する理由の一つとして「おいしく安全なお水が飲める」ことだと思います。

 

赤ちゃんが生まれるにあたり、母子手帳とともにウォーターサーバーの広告が挟まれていることもしばしば。

 

特に大切なわが子がいるご家庭であれば、おいしい水でお料理をしたり、水分補給をしてもらいたいですよね。

 

いろんなウォーターサーバーの会社が競い合う、富士山の天然水や、おいしいこだわりの水…

 

そういったものに、私は全く興味を惹かれませんでした。

 

あなたはどうでしょうか。

 

厳選された富士山のお水や、究極においしいお水でお酒を飲んだり、コーヒーを淹れる生活をしたいですか?

 

お水のおいしさに興味があるならば、プレミアムウォーターは他社と違って良いなと感じました。

 

 

多くのウォーターサーバーは加熱処理を行っていますが、プレミアムウォーターは非加熱処理。

加熱処理を行えば業者のコストは抑えられますが、やはり味は落ちるそうです。

 

一方プレミアムウォーターはあえて非加熱処理でコストがかかることを覚悟のうえでおいしいお水にこだわりぬいてるそうですよ。

採水地も厳選してモンドセレクションを受賞しているだとか。

おいしい水なのにそれでも他社に引けを取らない低コストを実現しています。

 

しかも今のウォーターサーバーって、余計なスペースをとることなくスリムでかっこいい。

ウォーターサーバーを設置している家庭…というのを想像するだけで、ママ友を家に迎えてさりげなく自慢したくなっちゃいます。

 

そんな憧れはありますよ…

 

しかし、そもそも…私の場合は、水が汚い、息子が下痢続きというマイナススタート。

 

とりあえず生活できる水が確保できれば良いと思っていたので、私はここまでこだわる水がほしいとは思いませんでした。

 

こだわりの産地、上質な水に興味があるならば、ウォーターサーバーを設置しても後悔することはないと思います。

 

ペットボトルとウォーターサーバーのコスパを比較してもなお必要か?

私の家庭では、どちらにせよ水道水は今後飲みません。だから、飲料水にお金をかけるのは同じです。

 

ウォーターサーバーについては全く無知でしたが、もちろんウォーターサーバーの方がコストが高いことは想像できました。

 

そもそもですがウォーターサーバーも(自販機で500mlの水を購入しない限りは)激安特価している2ℓの水のコストには適いません。

 

だから私が一番気になっていたのは、どれほどのコスパの差があるのか…ということ。

 

そして、コストの差を超えてウォーターサーバーを設置したいかどうかが重要。

私は冷静になってから、ペットボトルとウォーターサーバーのコスパの差はどれほどのものなのか計算してみました。

私がツルハで購入した2リットルのペットボトルを例に、プレミアムウォーターとコスパ比較してみたいと思います。

 

1ヶ月一人当たりの水の消費は?

※平均的に1日コップ2杯(1杯200mlとして)程度を飲む場合、1人あたり月に12Lの消費が目安だそうです。

メーカーに違いはありますが、ウォーターサーバーボトル1本につき12リットル。

2人家族なら月に2本、4人家族であれば4本程度ということになります。

 

 

例:プレミアムウォーター基本料金の場合

・天然水の配送料:無料

・サーバーレンタル料:無料

 <プレミアムウォーター3年契約プランの場合>

12ℓ:1,840円(12ℓで1本)

⇒2ℓで153円

  • 契約年数:3年(早期解約した場合20,000円の手数料)
  • お届け本数:1セット(2本)から※つまり1回につき3680円
  • サーバーの電気代:500円前後

 


<市販の2ℓペットボトル>

12ℓ:321円(2ℓペットボトル6本入り)
⇒2ℓで53円

  • 自分で購入する手間あり
  • 段ボールとペットボトルを処理する手間あり
  • ネットは送料・市販購入は交通費あり

 

単純計算ですが、月に12ℓ消費すると考えると、

年間にすると22,080円と3,852円

 

実に5倍ものコストの差。

 

まぁ、私が購入したツルハのお水が安すぎるのですが、きれいな水という点では同じ。

 

このコスパの差を見ただけでウォーターサーバー高いなと感じたなら、やめておいたほうが良いです。

 

私の場合ですが・・・

コストの差を見てウォーターサーバーへの熱が冷めました。

私はしょせん、ケチな節約主婦。(笑)

ウォーターサーバーが設置してあることによってきっと、
 

「ウォーターサーバーを使わなければもったいないから現役カルピスを購入しよう」

「缶コーヒーは禁止!自動販売機なんて絶対にダメ!」

「市販のペットボトルで水分補給をするなんてもったいない」

 

なんて考えるようになり、だんだんとウォーターサーバー中心に考える生活にストレスを感じるようにるなと想像できました。(笑)

 

ウォーターサーバーは必要だ!と思ったメリットは何だろう

では、ウォーターサーバーのメリットはなんでしょうか?

 

そもそもあなたがウォーターサーバーを設置したいと思った理由が、ウォーターサーバーのメリットにあるはずです。

 

<ウォーターサーバーのメリット一例>

・煮出したり、カルキ抜きをしたりする手間もなく、薬品の匂いや心配から解放される

・常に温度管理された冷水、温水が飲める(瞬間湯沸かし器で沸かすよりも電気代はお得らしい)

・お水のまとめ買いという手間から解放される

・冷蔵庫に入れる必要がないから冷蔵庫は嵩張らずにスッキリ

・大量の空のペットボトルの処分という手間解放される

・子供や赤ちゃんがいてなかなか思うように買い物が出来なくても、お水だけは完備

・ミルクづくりでは水の質を気にしなくていい

・ お水の配送、設置までしてくれてなんだか優雅な気分

・家にウォーターサーバーがあると生活水準が上がる気がする

・料理やお米を炊くのも美味しくなる気がする

・コーヒーもお酒もカルピスもワンランク上がる気がする

 

どうですか?当てはまるものはありますか?

 

毎日の生活が楽になるというのがウォーターサーバーの最大の魅力。

自分でお水を購入するよりもおいしくて、すぐに温水・冷水が飲めます。

 

しかし、このコストが差を生んでいるのは上質なお水だけではありません。

ウォーターサーバーの人件費。

 

ウォーターサーバー1本当たりのお水に、いろんなコストが凝縮されているというわけです。

 

つまり、契約するときのポイントは5倍のコストをかけて快適とおいしい水を購入するかどうか

 

結局、この考え方につきるんですよね。

 

あなたはコスパと豊かな生活、どっちを優先したいでしょうか?

 

後者ならウォーターサーバーを設置して見ても後悔はしないと思います。

 

逆に、市販のお水とウォーターサーバーのコスパの差を見て「良い水だから…運んでくれてるから…とっても楽だから…」と、言い聞かせているようであれば、契約して後悔するかもしれません。

   
スポンサーリンク

ウォーターサーバーは生活必需品になるか?

 

家族や自分が利用するならば、ウォーターサーバーの必要性も考えてみましょう。

私の場合は、旦那と、当時3歳の息子と、妊娠8か月の私という3人暮らし。

 

毎日の生活を想像してみてください。

 

どれだけウォーターサーバーのお水を使うか?

 

水道水の質が悪い私の家庭において、最低限ウォーターサーバーのお水を利用したいと思った用途は

 

・ご飯を炊く

・料理

・コーヒーやお茶を作る

 

など…、まぁ、体内に入れるものはすべてウォーターサーバーが良いですよね。

 

洗い物や口には含むが歯磨きのすすぎは妥協するとしても、1日2ℓは使いそうです。

 

あとはどれだけ料理を毎日しているかどうか。

 

私は仕事をしているので、ぶっちゃけあまり料理はしません。

毎朝ご飯を炊くことと、スープと、味付けと…くらいでしょうか。

 

これを考えてみても、すぐにお湯が使える!というメリットに毎月500円もの電気代をかけるのもなぁ・・・なんてケチな考えに至りました。

 

そもそも自分や家族がお水をそんなに飲むのか?

1日2ℓの水を飲んだほうが良いなんて話がありますが…

 

想像してみると、お水で水分補給をしない家庭って多いんじゃないでしょうか。

 

たぶん、ウォーターサーバーを設置すれば、あえてお水で水分補給をするようになるとは思いますが…(笑)

 

出かけてしまえば外でコーヒーや清涼飲料水を購入している…なんて人も多いのでは?

 

私の子供は幼稚園に通っているので平日は朝と夜だけ。

ジュースがあればお水は飲みません。

 

旦那はウォーターサーバーがあるならばお茶はやめるって言ってましたが…

そもそも旦那には今まで水道水で水出しした200円50パックのお茶を水筒に入れて持っていくという、極貧的な水分補給をしてもらっていました(笑)

 

それを考えると、いきなりウォーターサーバーのお水1リットルを毎日持っていくのはちょっとコスパ高すぎ(厳しい?笑)

 

ペットボトルのお茶は安いもので2ℓ100円くらいですから、その半分を水筒で持って行ってもらったほうがお得(笑)しかもお茶という味がついてる。

 

こう考えていくと、ウォーターサーバー必要ない…?なんて思えてきました。

 

「でも、ウォーターサーバーの水は必要な時に使えばいいじゃない、節約にもなる。」

 

なんて話もありますが…↓

ウォーターサーバーのお水にも賞味期限がある

 

ウォーターサーバーの賞味期限は未開封状態で6か月ほど。

 

一度開封してしまえば、お水も傷み始めます。

ですから、どのメーカーもなるべく早めに飲むことを推奨しています。

 

お水は定期配送がほとんど。余っていても送られてくる

 

私がイオンで見かけたキャンペーンは定期配送ではなく、お水がなくなるタイミングで注文ができるというものでしたが、どのメーカーも大体は定期配送。

 

定期配送の場合はお水が余っていても配送されてきます。

 

ネットでウォーターサーバーを設置している人のブログを見ると「4本(48ℓ)もストックが溜まってしまった」なんて人もいました。

 

配送の休止もできますが、どのメーカーも大体2か月くらいまで。

 

それ以降は休止事務手数料が発生したり、強制解約される場合もあります。(プレミアムウォーターの場合はそうでした)

 

果たして2ヶ月で48ℓもの水は消費できるのか…と、心配になりますが。

 

定期配送をストップすると手数料がかかるとなると、飲み切らなくちゃ…と、お水の無駄遣いになってきそうですよね。

一方で2ℓペットボトルでれば、こまめに開封することになります。

 

お水は常温保存ができるし、常に一本ずつ冷蔵庫で冷やしておけば、冷蔵庫の場所をとることもない。

 

そう考えると、2ℓのペットボトルはウォーターサーバーの水よりも長持ちで衛生的ですよね。

 

赤ちゃんがいる家庭の場合はどうか?

ウォーターサーバーを考えるきっかけとなる一つの理由に、赤ちゃんのミルクがあると思います。

 

もしかしたら、ウォーターサーバーを設置する理由として赤ちゃんのミルクがきっかけという方が大半かもしれません。

 

私も経験がありますが、

 

ミルクづくりってめんどくさい。笑

そして子供がいると、思うように買い物もできません。

 

気が付いたら「お水が足りない!」なんてこともあるかもしれません。

 

そんな時…

 

  • 送料無料でお水を届けてくれる
  • ミネラルがどうの、水の質がどうの…なんて気にしなくて良い
  • 煮沸しなくてもそのままミルクが作れる

 

こんなに手間が省けるなんて…!!!

 

面倒なミルク作りを経験している人にウォーターサーバーは、かなり魅力的に感じると思います。

 

私もこれから赤ちゃんが生まれるという状況だったし、3歳の息子がいる(しかも水道水で下痢している)ので、ウォーターサーバーにすごく後ろ髪惹かれることになりました。

 

私自身、ミルクづくりをしていて何が一番面倒に感じたかというと「煮沸浄水」と「温度管理」です。

 

当時3歳の息子が赤ちゃんのころ住んでいたマンションは普通に水道水が飲めるレベルでした。

保健師さんにも「水道水でミルクを作って大丈夫ですよ」と言われていたので、水道水を「煮沸浄水」して「湯冷まし」をして飲ませていました。

 

が、これが思った以上にめんどくさい(笑)

一度煮沸浄水した水は作り置きできないし、ミルクを作るたびにいちいちお湯を沸かさなければならない。

しかし、ウォーターサーバーであれば、お湯とお水を混ぜて適温にしてミルクを作ればいいわけですから…

 

ウォーターサーバーめっちゃ楽やん!!!!!

 

と、心が躍りました。

しかしですよ。

ミルクって1年もたてば、もう飲まなくない?

そう…自分が利用したいよりも、ミルクのためだけにウォーターサーバーを考えていた方は注意です。

 

冷静に考えれば、面倒なミルクづくりの時期って1年くらいで終わります。

 

年子で子供が生まれた!とか、子だくさん!とかだったら別ですけどね。

あっという間にミルクの時期なんて過ぎてゆきますよ。

 

離乳食が始まれば、すぐにウォーターサーバーの利用頻度は減るなと感じました。

 

そしてね、ウォーターサーバーで何よりネックに感じたことはこれ↓

 

ウォーターサーバーの早期解約手数料は考えた?

 

「早期解約手数料」

 

どのメーカーもそうですが、契約期間内での解約は「解約違約金」が発生します。

もう必要ないなと感じてウォーターサーバーを解約したいと思っても、すぐにおさらば出来ないんですよ。

 

 

例えばプレミアムウォーターの場合は、プランによって契約期間が異なりました。

 

<プレミアムウォーターの契約期間>

・基本プランは2年。

・少しお得になる「プレミアム3年パック」プランは3年

・5歳以下の子供がいる方限定の最も安い「プレミアムウォーターマムクラブプラン」は3年

 

この期間内で解約すると、早期解約手数料として10,000~20,000円発生します。

 

期間を過ぎれば手数料はかかりませんが、もちろんずーっと使っていると、コストの差は天と地の差。

 

もうコストのことを考えてしまう時点で、私はウォーターサーバーを使う資格はありませんが、改めて金額で出してみると、結構冷静になれるものですよ。

なんだって、5倍ものコストの差がありますから。

 

だけどやっぱりミルクづくりのメリットが気になる…

やっぱりね、ウォーターサーバーを設置する理由として、”赤ちゃん・ミルク”という呪縛にとらわれている人は多いと思います。(笑)

 

ウォーターサーバーは最初から軟水です。赤ちゃんはミネラル分が多い硬水は飲めないので、その点は安心。そして温度管理も衛生面もばっちり。

 

私もそうです。ミルクのことを考えると、やっぱり旦那を無視してキャンペーンに応募すればよかったって思っています。(笑)

 

だけど、探せばあるんです。こんな商品▼


2ℓのペットボトルで卓上サーバーが設置できてしまいます。

 

これさえあれば「煮沸浄水」「温度管理」というミルクづくりの面倒さから解放されてしまいます。

 

人が使ったものでもよかったらメルカリにも出品されていることもありますし、必要なくなれば、逆にメルカリに出品してください(笑)

 

ウォーターサーバーはまだまだ生活水準が高い人専用

私が一番思いとどまったのは「コストをかけてまでウォーターサーバーは必要がなかった」ということ。

 

結局私の場合は、お水を最低限飲めるものにしたいと考えていたため、どうしてもウォーターサーバーのメリットのためにお金は払えませんでした。

 

もちろんウォーターサーバーがあることによって、生活は変わると思います。

 

実際にウォーターサーバーを使ったことはないですが、”快適さ・魅力”にはまると、もう生活水準は下げられなくなるかもしれません。

 

しかし、考えなければいけないデメリットもしっかり分かったうえで契約しないと、後悔してしまいますからね。

 

ウォーターサーバーによって家計を圧迫してしまったり、家族を強制してしまっては、快適な暮らしとは言えません。

 

それでもいただき使ってみたい!という方であれば、アリですけどね。

 

つまり、私から見たウォーターサーバーはまだまだ生活水準が高い人たちの必需品。

一般庶民である私には、まだ車で走ってお水のまとめ買いがお似合いかなと思いました。

 

だって、ツルハのお水がお得すぎるんだもん。

 

そして、ミルクづくりには本気で卓上ウォーターサーバー考えています。

さっきのこれね▼

ということです。

 

まとめるとウォーターサーバーが必要ない人はこんな人▼

・コスパ優先で考えてしまう人

・お水で水分補給をしない人

・ミルク作りだけで考えている人

 

逆にウォーターサーバーが向いている人は

・とにかく水道水は嫌

・おいしくないお水は嫌(お水にこだわる)

・普段は水しか飲まない

・毎日忙しくて水を買う余裕もない

・お金より時間や豊かな生活が大事

結局、ウォーターサーバーの役割は「時間の余裕や快適さ、豊かな生活を与えてくれる」ことだと思います。

 

そこにこだわりを持つ方は、ウォーターサーバーは良いと思います。

 

口コミを見ていても、一度ウォーターサーバーを使うとやめられないという声が圧倒的です。

 

私も生活水準を上がったら考えてみたいですね。

おいしいお水でおうちカフェをしたいです。

中でも私が今回であったプレミアムウォーターはデザインも洗礼されていて、お水の質も文句ないなと感じました。
>>プレミアムウォーターサーバーの詳細はこちら

 

とりあえず今はツルハのお水都度買いで何とかしのぎます。。

 

というウォーターサーバーはやっぱり要らないという結論に至ったお話でした。

   
スポンサーリンク