【くるポンタブレット】口コミがスゴイ!親子で便秘改善できた話

女性は何かと”便秘”に悩まされますよね。

 

私は二人目不妊でしたが、晴れて妊娠してからというもの、いつも便秘がちでした。

 

つわりでまともなご飯を作ってあげられないとき、これまで便秘知らずだった息子が3日間くらいお通じがなく辛そうな時期がありました。

 

当時3歳の子供にまだ便秘薬は無理。

 

そんな時、私の姉は親子で便秘症なのですが、便秘薬ではないタブレット「くるポンタブレット」を教えてくれました。

 

「うちの子、くるポン飲んでから自然なうんちに変わってきたよ。ついでに私も食べてお腹の調子良くなってる♪」

 

確かに私の甥は、かわいそうなくらい便秘症でトイレもいつも大泣き。すっごく苦しそうでした。

 

そんな甥と姉が食べているというくるポンタブレット。意外と便秘に悩むママも一緒に子供と食べているという人が多いみたいです。

 

「くるポンタブレットの口コミと効果」はどんな評判なんでしょうか?

と調べてみたので、シェアしますね♪

※このサイトを巡回してくれている便秘しがちな妊活さんにも効果抜群ですよ!

くるポンタブレットの詳細はこちら▼

くるポンタブレット


くるポンタブレットの便秘解消の効果を原材料から見る!

そもそも便秘を解消するためには、

腸内環境の「善玉菌」が「悪玉菌」よりも優勢であること

つまり、腸内環境を整えることにあります。

 

くるポンタブレットには「善玉菌」のひとつ”乳酸菌”はもちろんのこと、乳酸菌が大好きなオリゴ糖や食物繊維が含まれています。

<高密度濃縮の乳酸菌>

<難消化性オリゴ糖5種>

  • 乳果オリゴ糖
  • フラクトオリゴ糖
  • ガラクトオリゴ糖
  • キシロオリゴ糖
  • ビートオリゴ糖(ラフィノース)

この原材料を見ると、便秘解消に効果が期待できる2つのポイントがあることが分かりました。

 

ポイントその1!オリゴ糖はすべて難消化性オリゴ糖

くるポンタブレットに含まれるオリゴ糖はすべて「難消化性オリゴ糖」という種類のもの。

 

難消化性オリゴ糖とは、小腸では吸収されずに大腸まで届くオリゴ糖です。

この種のオリゴ糖は、大腸で乳酸菌をはじめとする善玉菌のエサとなり、増殖したり、元気にしたりする効果が期待できます。

大腸まで届くということは、体内へ吸収されないので血糖値の上昇があまりしません。つまり、難消化性オリゴ糖は低GIなんです。

ダイエットにも嬉しいですよね(笑)

 

逆に注意しなければいけないのは、小腸で吸収されてしまう種類のオリゴ糖もあること。

市販でよく売られている300円くらいの安価なオリゴ糖は「イソマルトオリゴ糖」といって、あまり乳酸菌のエサになりませんのでご注意を。

地元のドラックストアでは300円で売られています…

イソマルトオリゴ糖も全く効果がないわけではありませんが、砂糖よりマシ…という程度。食べ過ぎれば普通に肥満のもとになります。

まれに、イソマルトオリゴ糖の割合ばかりで難消化性オリゴ糖は少ししか配合されていないような商品もあります。

ですから、オリゴ糖の種類を間違えては意味がないのです…

 

その点、くるポンタブレットに含まれるオリゴ糖はすべて難消化性オリゴ糖なので、しっかりと善玉菌のエサとなり活性化させる効果が期待できるので安心ですね。

 

砂糖は不使用で、キシリトールや羅漢果など、肥満や虫歯の原因とならない甘味料が使われているので、子供と一緒に食べる際にはとても良いですよね。

 

ポイントその2!くるポンだけでOK!乳酸菌が増殖活性化!

便秘解消といえばヨーグルト。

分りやすいようにヨーグルトと比較してくるポンタブレットのすごさを説明しますが・・・

健康維持のためにヨーグルトを毎日食べる人もいると思います。

しかし実は、ヨーグルト1パック(400g)を毎日食べないと、効果を感じる乳酸菌の量は補えないって知ってましたか?

 

小分けにして食べるにしても、毎日1パックはさすがに食べすぎですよね。

 

しかも、ヨーグルト単体では活性化された乳酸菌は得られないので、食物繊維やオリゴ糖を混ぜながら食べる必要があります。

だから、ヨーグルト単体で食べても腸内細菌に居座ることなくサヨナラ~にもなることも多いのです。

 

もちろん、ヨーグルト自体は栄養豊富な食品ですから、食べて悪いわけではないですよ。

しかし、そもそもヨーグルトは体を冷やすし便秘解消どころか、余計に腸の動きを鈍らせてしまうという問題点もあったりします。

一方くるポンタブレットであれば、1日6粒当たりでヨーグルト7.5パック分の乳酸菌」が補えちゃいます。

 

さらに、くるポンタブレットは乳酸菌・ビフィズス菌などの善玉菌が大好きなオリゴ糖や食物繊維も一緒に含まれています。

 

つまり、くるポンタブレットだけ食べるだけでも乳酸菌が元気になり、しっかりと腸内環境が整うので便秘解消の効果が期待できるのですよ。

 

正直、乳酸菌を元気にするならばくるポンタブレットで十分。

おまけにママが気になるカロリーも抑えられますしね。

 

ヨーグルトを否定する気は全くありませんが、健康のためだけに毎日ヨーグルトを頑張って食べるのは正直馬鹿らしくなります(笑)

 

腸内環境が整うと、便秘解消だけでなく、栄養の吸収率も良くなります。

「栄養の吸収が良くなるということは…太りやすくなる?」なんて思うことなかれ。

新型栄養失調という言葉をご存知ですか?現代人は新型栄養失調で太り気味になっているという話もあるくらいです。

その理由は、体の調子を整えるビタミン類やミネラルが不足しているので、効率的にエネルギーとなる糖質ばかり好むようになるからです。

糖は簡単に脂肪に変えてエネルギーとして蓄えられるので、新型栄養失調が肥満を招いてしまうのです。

腸内を綺麗にしておけば、栄養の吸収が上がる。つまり基礎代謝が活発になりますよね。だから、便秘解消すれば、痩せ体質になることができるんですよ。

 

くるポンの口コミ~親子で便秘解消できた!~

冒頭で少し言いましたが、ここからは私の姉と甥の口コミです▼

私の姉は昔から便秘症。そして私の息子と同い年の甥も便秘症のようでした。

姉は3日に1回しか出ないのは当たり前。

甥は病院で処方してもらっている酸化マグネシウムを常に飲んでいて、トイレをするときにはまるで出産でもするかのように大騒ぎ。

甥が飲んでいた便秘薬は「酸化マグネシウム」という、非刺激性の便秘薬。

大腸に水を保有させて便を柔らかくするというもの。

しかし、所詮は便を柔らかくして排出しやすくするだけ。

一時的には楽になりますが、根本的な体質改善ができないので、飲むのをやめればまた便秘に逆戻りします。

そんな親子がくるポンを飲んでから、体の調子が良くなって、便秘解消できたというのですから驚きです。

毎日快調とまでは行かないものの、泣いて泣いて大変だったトイレがだいぶ楽になり、調子のいい時は自分でトイレをすませるようになったとのこと。

徐々に便秘薬から卒業できる日も近いと話してくれました。

だから、腸内環境を整えていくことが大事なのです。

甥は体質改善には繋がらない酸化マグネシウムを飲み続けていましたが、くるポンで腸活することで、腸内環境が整い、便秘が徐々に改善へと繋がったのではないかなと思います。

くるポンであれば、食事で意識するよりも早くに効果が期待できるのかもしれません。

 

ポイント:腸内環境を整え体質改善をしなければ、便秘薬をやめた時に再び便秘へ…

くるポンであれば、食事よりも効率的に体質改善→便秘解消!

 

実際食べてみた私の口コミ

味はどうなの?
ヨーグルト味は少し薄めで、砂糖が使われていない分スッキリした味わいでした。

便秘でどれだけ力んでも少ししかなかったお通じが、徐々に量も増えて行きました。

サプリとは違って、おやつ感覚なので続けやすいですね。

 

ちゃんと食べてくれるの?食べ過ぎたりは?
私の息子にはあえて「お薬」と伝えて食後の習慣にして食べさせてました。

やっぱりおやつとは違うので、量を規制しなければいけないですからね。

息子にとっては「美味しいお薬」だったと思います。

オリゴ糖などの消化されないものは、食べ過ぎるとおなかが緩くなり逆に下痢気味になったりするので、食べ過ぎは注意です。

 

便秘の改善はされた?
息子のお腹の様子も苦しそうなぽっこりお腹は解消されて、また前のように毎日お通じが来るようになりました。

 
私の便秘の場合は、妊娠中のホルモンバランスや子宮の圧迫、筋力低下が大きかったように思うので、効果抜群!とまではいきませんでした。

それでも全く力んでも出なかったレベルから、量はともかくとりあえず毎日お通じはくるようになりました。

乳酸菌は免疫力も高めてくれるので、幼稚園から風邪を貰わないように、しばらくは続けました。

当時妊婦だった私も風邪引くわけには行きませんでしたからね。

 

定期購入ってどうなの?解約は簡単?
私は3か月ほど続けました。

後で詳しく書きますが、同封してある明細書に、次回送られてくる日が分かるようになっているので、とりあえず10日前までに連絡すれば大丈夫。私はメールで解約の旨を伝えました。

定期購入でも縛りがないので、いつでも解約できたのがメリットでしたね。

休止にしておけば、またお腹の調子が悪くなったら再開もできますよ。

くるポンタブレット口コミまとめ

くるポンタブレットはラインアットに登録すると全員に10日分のくるポンがもらえるキャンペーンをしていたことがありました。

なので、口コミで結構話題になっていたんですよね。

姉から教えてもらった後、この口コミを見て、やっぱりくるポンを購入したいなと思いました。

 

くるポンを食べ始めてからは息子も調子が良くなって安心です。
「おいしい♪」と言って自分から進んで食べてくれます♪

25歳T.Sさん

 

私も小さいころから便秘なので、同じ思いをさせたくないと思い購入しました。
くるポンのおかげで毎日決まった時間にトイレに行けてます。

31歳Y.Sさん

 

タブレットなので手軽に食べれるし、持ち運びしやすいので便利です。
環境が変わるとすぐに便秘がちになる子なので、家族旅行の時は必需品です!

29歳Y.N

私も実際、家族旅行に行く際に、くるポンタブレットを持っていきました。

旅行となると、便秘になりやすかったりしますしね。

 

公式サイトにはくるポンの口コミやインスタで話題の様子が分かりますよ。

 

くるポンタブレットの詳細はこちら▼

くるポンタブレット


くるポンタブレットは大人も飲んでる?効き目は弱い?

くるポンタブレットの現在材料を見てみましたが、

子供が食べれるタブレットだからといって、大人に効き目が弱いということはなさそうです。

くるポンタブレットの原材料▼

  • 還元麦芽糖
  • 乳糖果糖オリゴ糖
  • 難消化性デキストリン
  • フラクトオリゴ糖
  • ガラクトオリゴ糖
  • キシロオリゴ糖
  • ラフィノース
  • 乳酸菌末(EC-12株)
  • ビタミンC
  • ラカンカ
  • 甘味料(ステビア、キシリトール)
  • 結晶セルロース
  • ステアリン酸カルシウム
  • 香料

確かに一般的に大人向けの便秘解消食品は「食物繊維」がメインで、オリゴ糖はオマケ…ということが多いです。

何故なら食物繊維のほうが、余分なエネルギーや脂肪、糖の吸収を抑えて便として排出してくれるからです。

しかし、

これが逆に子供にとって、必要なエネルギーや栄養素の吸収も抑えてしまうこともあります。

だから、子供の場合はオリゴ糖がメインの方が安心だと思います。

 

むしろ大人ですら食物繊維は取りすぎてしまうと、女性が慢性的に不足しがちな鉄分の吸収を阻害してしまうこともあります。

 

食物繊維は体、乳酸菌、そしてダイエットにおいてもとても重要な要素ですが、一方で栄養阻害という点に気をつけなければいけないのです。

兼ね合いが難しいですよね。

 

そう考えると、くるポンタブレットは便秘で貧血気味の女性こそ安心な便秘解消タブレットと言えますよね。

 

くるポンを購入するときの注意点は?

くるポンは単品購入もできますが、定期購入もあり割引特典もあります。

便秘対策は習慣が大事ですから、単品購入だとちょっと損してしまうのでご注意を。

割安になるように2、3カ月続けてみてください。

 

「定期購入って3、4回は必ず続けなくてはいけないから、解約したいときにできないのが残念」

っていう人もいますよね。

ご安心を。

定期購入にしても、解約休止はいつでもOK。

 

くるポンタブレットの定期便解約方法

次回発送日の【10日前】までにお電話もしくはメールにて連絡する!

○お電話:フリーダイヤル【0120-8686-88】
※受付時間10:00~18:00(土日祝除く)
○メール:info@makoto-and-sunao.jp

次回の発送予定日は、商品と同梱している明細書に記載していますよ。解約する際には忘れないように。

注意点は、商品発送後のキャンセル、停止をした場合は、次回以降の配送分から停止されるようです。

 

くるポンであれば便秘薬から卒業できる

女性は生理前や妊娠、出産、授乳など、体が変化することがとても多いです。

ホルモンバランスの変化で便秘になりやすいのは宿命とも言えます。

 

でも、大事なのは便秘解消のためだけに、腸内環境を整えようと思うことではありません。

 

母親から我が子への最初のプレゼントってなんだと思いますか?

そうです、腸内細菌が最初のプレゼントなんですよね。

2018年6月6日、1年以上の不妊治療の末女の子を出産

産道を通るときに、ママの善玉菌も悪玉菌もそのほかありとあらゆる菌が赤ちゃんへと渡ります。

つまり・・・

 

妊娠出産前から、ママの腸内細菌を整えておくのは、将来出会う我が子の健康維持にも繋がっていく重要なことなんです。

だから、薬に頼らない、腸内環境を整えて便秘解消できるのが一番なんです。

 

子供がいるママだけでなく、妊娠中のママや、妊活中のママにも飲んで欲しいタブレットです。

便秘薬にも色々ありますが、ほとんどが一時的に便を解消するだけのもの。

便秘薬だとやめればまた出なくなるので、体質改善しない限り、ずっと便秘薬を飲み続けることになります。

 

くるポンタブレットであれば、腸内環境が整うまで続ければ、あとは食事に気をつけることで自分の力で便秘解消できるようになるはずです。

 

親子でくるポンタブレットを使って腸活するも良しだし、ベビ待ちさんは腸内環境を整えて、我が子に最高の善玉菌をプレゼントするつもりで続けるのも良しです。

 

私は息子と一緒にくるポンタブレットを食べつつ、2番目の子に少しでも良い乳酸菌をプレゼントできたかなぁと自己満足しております。

 

・常に便秘で悩まされる

・我が子も便秘や下痢で悩んでいる

・食生活に自信がない

・便秘薬から解放されたい!

・便秘がちだった私のように子供に辛い思いをさせたくない!

 

そんな方は、くるポンタブレットで腸活してみてください。

 

くるポンタブレットの詳細はこちら▼

くるポンタブレット